Saturday, January 1, 2011

New Year, New Life

This weekend has been a perfect example of why it’s been hard for me to blog on a regular basis . . . well, beside the fact that our camera died and I am unsatisfied with the picture and video quality from our little cell phones. :} Terinati works most weekends, so the few hours that we have together are spent making the most of them by sharing our meals and playing games that we can only play together. I had Friday off of work because the office is closed for the New Year Holiday, but I woke up sick and by noon could barely think straight; I ended up sleeping most of the afternoon until Terinati came home from work, and this is a sickness has been flaring up on almost every weekend! Thankfully, I’m off of class for a little while and have some breathing room where I don’t need to do homework on the weekend for a change! But, I’m still putting in a full 8 hours of work on Sunday for overtime in order to not only help the public, but also because we’re pretty much just getting by right now with both of us going to school and both of us trying to work. Case in point, this is my third attempt at getting this blog written. :}

It’s been crazy busy. Since I got my first temporary job back in July, I had to drive to other cities to take advantage of work opportunities, some so far away that I had to stay in hotels and miss Terinati and the kitties for several days. Then, in September, I got a job closer to home but had class and lots of overtime work, and a severe cut in pay ($4.50 less an hour). Sure, I could force myself to blog, but I found there to be little to say other than the same old thing: tons of overtime, tons of school, need to sleep now. :} Crafting of food and other items has also come to a halt because we simply can’t afford most of the ingredients or equipment needed for new recipes.

However, as the New Year has arrived and we celebrated bringing in 2011 this morning, I feel so grateful for so many things that I would be remiss in blogging about them!

First of all, hooray to making it out of the most toxic place I have ever lived. Yes, we met several dear and awesome friends out on the east coast, but . . . nothing in this world could ever make me move back there. Never have I been around so many heartless people in my entire life (the most common complaints co-workers made at work was about other people at work or their own families). I don’t miss it (although we do miss our friends), and I think I can speak for all of us in our home when I say we feel a million times better since the move (the cats are much more peaceful and content than they were). Not only that, but the cost of living is much cheaper out here and we actually managed to find work, which wasn’t happening out there. Hooray! And, of course, we’re closer to family and other friends . . . so the rest of you should move out here and join us. ;)

Speaking of family, I got to spend time with my father and step-mom for the first time in nearly a decade outside of the wedding, which was great! It’s so wonderful to spend time with them and get to reach out to them on the phone because we are in the same time zone again. Hopefully, when we’re back on our feet financially, I will get to spend more time with Terinati’s family, too. Although, we are now living near his brother and his wife, so we do at least get to see them. :)

On that note, my brother also lives nearby and gave us a surprise visit, which was awesome! I felt bad that I had no gifts for him this year, but being able to spend time with him was really and truly special. I’m looking forward to keeping in touch with him and perhaps finally getting to see him perform with his band!

Familial and friendship blessings abound. I am eager to get our financial situation in order so that we can really reconnect with our friends from out here, but I have so much to thank everyone for despite our lack of being able to reach out that it can’t be held within this simple blog; it’d be far too long. Even though it’s sad when friendships don’t work out, I’m glad to have shed the negative people who just wanted to see bad things in me no matter what I did. I wasted so much time trying to prove my devotion to them, and now that they’re gone I feel free to give my love to those who have always been there for me and truly deserve it: the friends who believe in me and understand that I’m not perfect but that I’m trying my best. That’s all we can each do, right? So, thank you to everyone, especially Fritzy, who sent me a book to support my programming creativity even though I haven’t made much of my few skills yet. :} It’s nice to have friends who believe that you’re capable so long as you’re trying, and that kind of support is something that I’ve been missing.

So, going into the New Year, we may be poor, but we’re both working and doing our best. We don’t have a lot, but I feel like we’re blessed beyond reason. So much love fills our happy home that even with the struggles and losses we’ve faced in the past year, it’s impossible to go in to 2011 without a smile on my face. I feel that at my work I’m making a real difference in people’s lives, and my bosses appreciate what I contribute to our team. It may sound cheesy, but the love that is overflowing here . . . Well, sometimes I feel so lucky that I’m worried fate might strike us down for having too much. :o We’ve worked hard for this, though. Hopefully, I’ll be able to write more and share more of the wonderful changes that are going on, but in the meantime, I hope each of you has at least as wonderful of a New Year as we’re having here.

In your face, recession! :D

Translated by Yahoo Babelfish:

この週末はそれがずっとずっとブログに私のために堅い定期的に…よくなぜのか私達のカメラが死に、私が私達の小さい携帯電話からの映像およびビデオ質と不満足であるという事実の側の完全な例である。 :} Terinatiはほとんどの週末、そう殆んどを作っている私達が一緒に使われる私達の食事を共有し、だけ私達が一緒にしてもいいゲームをすることによっ て過す数時間を働かせる。 私はオフィスが新年の休日の間閉鎖しているが、私は病人を目覚め、正午によってやっとまっすぐに考えることができるので仕事の金曜日を過した; 私は午後の睡眠の上でほとんどTerinatiが仕事から家に帰った、これはずっとほとんどあらゆる週末に病気急に燃え上がっているであるまで終わり! 感謝して、私はクラス少しの間、私が変更のための宿題を週末にする必要はない一息入れる間を有する! 公衆、また私達が学校に行っている私達の両方とほとんどちょうど今得ているおよび働くことを試みている私達の両方しか助けないためにしかし、私はまだ時間 外労働のための日曜日に仕事の完全な8時間にので置くが。 、これ典型的な例はこのブログを書かれていて得ることに私の第3試みである。 :}

それはずっと狂気の使用中である。 私が7月に私の最初臨時の仕事を取り戻したので仕事の機会私がホテルにとどまり、Terinatiおよびキティを数日間逃さなければならなかったほど、遠 方を利用するために、私は他の都市に運転しなければならなかった。 それから、9月に、私は家に近い方の仕事を得たが、時間外労働仕事のクラスおよび多く、および厳しい切口の支払(1時間$4.50より少なく)を有した。 本当に、私はブログに自分自身を強制できるが同じ古い事以外言うべき少しであるとそこに見つけた: 時間外労働のトン、学校のトン、今眠る必要性。 :} 食糧および他の項目の制作はまた私達が新しい調理法のために必要とされる原料か装置のほとんどを単にできることができないので停止した。


まず、それに最も有毒な場所からにhooray私はすること住んでいたあることが。 はい、私達は東海岸の何人かの親愛なるおよび驚くばかりの友人に会った、…この世界の何もそこに私に移動をすることができなかった。 決してのまわりであっている私の全体の生命に私従って多くの不人情な人々を持ってはいけない(仕事でなされた共通の不平の協力者は仕事に他の人々か彼らの 自身の家族についてあった)。 私はそれを(私達が私達の友人を逃すが)逃さないし、あったより)私達は移動以来百万倍よりよく感じることを私が言うとき私が私達の家の私達皆のために話 してもいいことを考える(猫ははるかに平和、満足である。 ただ、しかし生活費がここに大いにより安いこと私達は実際にそこに起こっていなかった仕事を見つけることをどうにかして。 Hooray! そして、当然、私達は家族および他の友人に近い方に…ある従ってあなたの残りはここに動き、私達を結合するべきである。 ;)

家族について話して、私は大きかった結婚式の外のほぼ十年の私の父そしてステップお母さんとの時間をはじめて使うことを得た、! それは私達が同じ時間帯に再度いるので従ってすばらしいそれらとの時間を使い、電話のそれらに手を差し伸べることを得るためにある。 うまくいけば私達が私達のフィートに財政上もどって来るとき、私は余りにTerinatiの家族とのより多くの時間を使うことを得る。 、私達が彼の兄弟の近くに今および彼の妻、従って住んでいるが私達少なくともそれらを見ることを得なさい。 :)

そのノートで、私の兄弟はまた近くに住み、私達に驚くばかりだった驚きの訪問を与えた、! 私は私に彼のためのギフトが今年なかったが、彼との時間を使えるスペシャル実際にそして偽りなくあったこと悪い状態を感じた。 私は彼との連絡をとり、彼が彼のバンドと行うのを見ることを多分最終的に得ることを楽しみにしている!

家族性および友情の天恵は富む。 私は私達がからの私達の友人とここに実際に再接続してもいいが、私はそれがこの簡単なブログの内で保持することができないこと手を差し伸べられるの私達の 欠乏にもかかわらずに皆に感謝するためにそんなに持っているように順序で私達の財政の状態を得て熱望している; それは遠い余りに長い。 友情が解決しないときそれが悲しいのに、私は私がちょうど私の悪い事を見たいと思った否定的な人々を取除いて嬉しい。 私はそれらに私の献身を証明することを試みる時間をそんなに無駄にし彼らが行って私であるので私の愛を私のために与えそこに常にあった、偽りなく感じる人 に値して自由に: 私を信じ、私は完全ではないが、こと全力を尽くしていることを理解する友人。 それは私達によってそれぞれできるすべて、右であるか。 従って、皆、私が私の少数の技術の多くをまだ作っていないのに私のプログラミングの創造性を支えるために私に本を送った特にFritzyにありがとう。 ずっと私は行方不明であること試みている限り、そして種類のサポートは何かであること可能であることを信じる友人を持っていることは素晴らしい。

従って、新年に入って、貧しい私達はであり全力を働かせ、尽くす。 私達はたくさん持っていないが、私達が理由を越えて賛美されるように私は感じる。 そんなに愛は苦闘とのおよび損失私達が、それである私の表面の微笑なしで2011年に入ってが不可能過去1年間に直面してしまった私達の幸せな家を満た す。 私は私が人々の人生の実質の違いを生じている、私の主任は認める私の仕事で私が私達のチームに貢献するものをそれを感じ。 それは安っぽく、…ここに流出している愛に鳴るかもしれないが。 それで、時々私は幸運な私が心配しているほど運命があまりを持っていることのためにおろすために私達を打つかもしれない感じる。 :o 私達はこれのよう一緒にであるためにしかし懸命に働いた。 うまくいけば、私は私達がここに持っているとあなたのそれぞれに新年の少なくとも同様にすばらしいがあることを多くを書き、続いているが、一方で、私は望むすばらしい変更の多くを共有できる。


1 comment:

  1. I'm glad the move has worked out so well for you! :) I hope that the book does too. ;) Take care!