Sunday, January 9, 2011

10-Minute Goals and Something Random

I never plan on making New Year's resolutions; if I have a goal, I try to tackle it immediately, although I do like the idea of traditions like these. However, since Fritzy got me The Pragmatic Programmer and I started actually reading it right away, I felt inspired by its idea that we should try to do a little every day to increase our knowledge. I've set these kinds of goals in the past; practice an hour of piano a day, exercise for 30 minutes a day, etc. However, my problem recently is that I have so many goals and although I've tried to force myself to choose between them, many are complimentary (although not in obvious ways) such that I can't bring myself to give any up. I can't do everything for at least 30 minutes a day (piano, guitar, studying music software, studying coding software, school assignments, school reading, learning Spanish, learning Japanese, and so on.) and still remain sane or have free time, which I've also recently come to accept is critical for my well-being. If I'm supposed to make time to play and relax with my family, I need a balance!

And it was when I considered this that I recalled my first real big success: weight loss. My first ten pounds were lost exercising just ten minutes a day using Wii Fit. Not hard exercise, just determination to make a little bit of time for it was enough. I have since gained back some weight, though I'm actually pretty happy about that (I thought I was getting too thin, so I am trying to balance it all out now and tone more), but that set a good, easy-to-follow habit for me. 10-Minute Goals! Could this work with other things? So, rather than piling more work upon myself than I could possibly accomplish and burning out, I am going to try it! A little bit of everything for ten minutes each day could help me to reach my goals! So far for this week, I think I'm doing pretty well!

There was one more problem, though. It's discouraging to work on things and not have anything to show for it. Perhaps I have become spoiled by being able to obtain trophies for the smallest of accomplishments on the PS3, but with Terinati rarely home and the cats' weird looks, I decided I needed something more to show for my hard effort. So, I got onto 43 Things and started adding goals! On this website, you can cheer on others who are working on their goals and be cheered on yourself. You'll notice that I have added two widgets at the bottom of my blog for goals I have added and goals I have accomplished as well. 43 Things also connects to Facebook. My goals are a little more official!

On the other hand, I feel like my blogs are too serious to reflect my true spirit, so here is something random!

For Christmas, we had my brother-in-law and his wife come over to share our holiday dinner. When they came, they brought us a box full of things they thought we may like and be able to make use of. Clayton, who has great mechanical ability, works basically as a technician for extremely fancy and complicated coffee machines. As such, he often gets free gifts which include some of the following:

Tiny tea/coffee cups...

Even tinier spoons!

The intended use of these objects are pretty obvious, but Terinati and I don't drink coffee and although I do love tea, I don't drink it too often. The cups are too small for our more common drinks, such as hot chocolate and hot apple cider, though I do plan on keeping them with the daydream in mind of having a cute tea party with girlfriends who come to visit. But how to make use of these in the meantime . . . ?

So, I came up with a few ideas!

First of all, I was pleased to find that the tiny spoons were actually just the right size for my tiny mugs! I had bought these mugs back when I was first moving out on my own into a studio apartment. The space was incredibly small, as was the stove. I had the tiniest little kettle and tiny mugs to go with it. The cashier at the Walmart I purchased them from actually teased me that these would be perfect for a "spot" of tea. Ha ha. The only problem was that my spoons were too big, and if you left them in the mug they actually had enough weight to knock the mugs over. Never will this be a problem again! ;)

Then, I was making hot dogs later in the week and went to grab a knife or a spoon to dish out condiments with. I saw the tiny spoons and suddenly had an idea! Rather than wasting a big piece of silverware to get out a tiny bit of condiments, I now had a tinier tool that was just the right size for scooping them out. :D Thanks, Clayton! It may not be the classy use it was intended for, but it works perfectly!

So, if you had a ton of tiny spoons, what uses would you find for them?

Translated by Yahoo Babelfish:

私は新年の決断で決して計画しない; 目的を有すれば、私は私がこれらのような伝統の考えを好むがそれにすぐに取り組むことを試みる。 但し、"がFritzyによってが私に見つけてあげたので; 実用的なProgrammer" そして私は実際に私感じた少し毎日をするように私達の知識を高めるために私達が試みるべきである考えによって促されてそれをすぐに読み始めた。 私はこれらの種類の以前目的を置いた; 30分の日日ピアノの1時間を、練習、等練習しなさい。 但し、私の問題は最近私が自分自身をあきらめるために連れて来ることができないこと私が自分自身をそのの間で選ばせる試みたが私にそう多くの目的および、 多数がである無料(がない明らかな方法で)そのような物あることである。 私は、コーディングソフトウェア、学校割り当て、学校の読書を調査し、日本語を学ぶスペイン語を等学ぶ。調査する)少なくとも30分の間日(ピアノ、ギ ターすべてを音楽ソフトウェアをすることができし、まだ健全に残らなかったり私がまた最近受け入れることをである私の福利のために重大来てしまったフリー タイムを過さない。 私の家族と遊び、緩む時間を作るために仮定されれば私はバランスを必要とする!

そしてそれは私は私の最初実質の大きい成功をリコールしたこと私がこれを考慮したときだった: 減量。 Wii適合を使用してちょうど10分に運動させる一日私の最初10ポンドは失われた。 犠牲、それのほんの僅か時間を作るちょうど決定の堅くない練習そしてトンは十分だった。 私はその後私がそれのすべて今バランスをとりには、多くにある調子を与えることを余りにも薄く、従って私が試みているなっていたことを私が実際にそのにつ いてかなり幸せ(Iは考えた)であるが、そのセットはよいの、私のための習慣に容易に続くけれども、重量を得た。 10分の目的! 他の事をこの使用はできたか。 従って、私はよりより多くの仕事を自分自身に積んでよりもむしろ多分達成でき、燃え尽きて、それを試みようと思っている! 10分の間ほんの僅かすべては毎日私が私の目的に達するのを助けることができる! これまではこの週の間、私は私がかなりよくしていることを考える!

1つのより多くの問題が、しかしあった。 それは事で動作し、それのために示すことを何も持たないためにがっかりさせる。 多分私はPS3の、Terinatiのまれに得られるによってだめになられるように家およびcats'の業積の最も小さいののためのトロフィをならなかっ た; 懐疑的な一見、私は私の堅い努力のために示すことを何かもっと必要とされたIを決定した。 従って、私は"に得た; 43 Things" そして目的を加え始められる! このウェブサイトで、彼らの目的に元気づけ取り組んでいる、あなた自身でことができる他の人で元気づける。 私が私が加えた私がまた達成した目的気づき、目的のための私のブログの底で2つの仕掛を加えたことに。 43の事はまたFacebookに接続する。 私の目的はやや公式である!

クリスマスのために、私達に私の義理の兄弟がい、彼の妻は私達の休日の夕食を共有することをやって来る。 それらが来たときに、私達に事の箱を私達は利用好み、できるかもしれないことを考えた十分に持って来た。 大きい機械能力があるClaytonは非常に豪華で、複雑なコーヒー機械のための技術者として基本的に働く。 したがって、彼は頻繁に次のいくつかを含んでいる自由なギフトを得る:



これらの目的の意図されていた使用はかなり明らかであるが、Terinatiおよび私はコーヒーおよび頻繁に私が茶を愛するが、私を飲まないそれを余りに 飲まない。 コップは訪問するには私が来るガールフレンドが付いているかわいいお茶会を持っていることの空想とのそれらに留意することで計画するけれども、私達の共通 の飲み物のために余りにも小さい、ココアおよび熱いアップルサイダーのような。 しかしこれらを一方で利用する方法を…か。


まず、私は小さいスプーンが実際に私の小さいマグのためのちょうど右のサイズだったことが分るために喜んだ! 私は私がワンルームアパートに自分自身で最初移動である前にこれらのマグを買い戻した。 スペースはストーブがあったように、非常に小さかった。 私に最も小さく小さいやかんおよび小さいマグがそれと合うべきあった。 ウォールマートのキャッシャー私はこれらが茶の点のために完全であること実際に私悩まされるからのそれらを購入した。 Ha ha。 唯一の問題はマグにそれらを残したら私のスプーンが余りに大きかった、実際にマグをたたく十分な重量を有したことであり。 決してこれは再度問題ではない! ;)

それから、私はホットドッグを週の後半に作って、ナイフか香辛料をとの分配するためにスプーンをつかむことを行った。 私は小さいスプーンを見、突然考えを有した! ほんの僅か香辛料を出すために銀器の大きい部分を無駄にしてよりもむしろ私に今それらをすくうためのちょうど右のサイズだったより小さい用具があった。 :D ありがとう、Clayton! それがのために意図されていた、完全に働く上品な使用である!


No comments:

Post a Comment