Sunday, June 13, 2010

1-year Anniversary!

As the title indicates, today is Terinati’s and my one-year anniversary (we will have been together thirteen years in December, but married one year as of today!). According to Emily Post, first year gifts are supposed to be related to paper, which opens up a large realm of possibilities. Since my husband has not gotten to open his gift yet, you will have to wait until next week to learn what it is! Additionally, we are not celebrating today the way most people do. Since we are moving so soon and today is one of the last days we can see some of our friends, once Terinati is done with work, we will be heading out to play Dungeons and Dragons for the last time this afternoon. However, we are celebrating in our own subtle ways; I have changed my Restaurant in Restaurant City on Facebook to the theme of romance, and we have plans for eating the cake we froze from our wedding day later in the week.

On Monday, Terinati and I watched Gattaca, a film that came out a year after the Human Genome Project started. I’m usually not sure what to make of sci-fi films since they can so easily become dated or are just based on sheer nonsense to begin with just to freak people out, but this one was a pretty good movie in my humble opinion! I won’t spoil anything for those who haven’t seen it, but despite it being a very dated film (now that the Human Genome Project is completed, the reality of this kind of future is far more complex than we can currently reach scientifically, at least so said Professor Pinel in 2009), it has an interesting story . . . except for one part. Don’t read this last bit if you haven’t seen it yet!! SPOILER: Why on earth would a girl sleep with a man she thinks may be a murderer? That just beat the crap out of an officer for no apparent reason? What on earth was she thinking?! Why are women constantly having relationships with men in movies when they should know darn well that it’s a bad idea? That was the only thing that really bothered me about the film.

Moving along to other not-so-important things, I managed to get the Pet Sitter achievement in Island Paradise. I love the cute animations of the animals in that game when I care for them; the artwork is something that keeps me returning to it in Facebook.

On Friday, we took Stardust and Tatsu, our cats, to the vet for their final check-up. Because Stardust does not like the vet, we always put Soft Paws on her before we go in so that she can do a little less damage. In general, despite the vet getting very freaked out, I also try to handle Stardust myself. Even though she looks scary, it has always been my experience that I can manage her better than everyone else in the building. She is my best friend, after all, so I am well aware of her weaknesses, strengths, and how to keep her still. And, unlike the vets, I am not surprised at all by her anger! She does not know that what they are doing are for her own good, just that it stings and she doesn’t know them! Frankly, if I had to be taken away to some strange place where people stuck things up my butt, I would be very upset as well. It seems like this would be something vets would think about, but they don’t.

Anyway, despite being used to the routine, this time Stardust attempted to make a last stand! She had never been so fierce before! She got much bigger than usual, and kept her body curled in such a way that she looked like a miniature Fu Lion! Knowing my dear, crazy, and fierce friend, I knew that if I could just get my hand to the right spot, I could stop her tirade, but Stardust’s display scared the vets so much that they would not have me helping and wrapped her in a towel, which proved to be entirely ineffective. In the end, Stardust and Tatsu both received their vaccinations and came home fine. For some reason, though, when Stardust returns she always blames everything on Tatsu, hissing at him. He tries very sweetly to console her, but is usually unsuccessful.

Progress! Still not everything, tho. :} on Twitpic

Oh! More importantly, during our packing, I rediscovered a pair of sunglasses given to me by a previous employer that has a camera in it. I’m hoping to share footage with you some of the time, though it is a bit fuzzy!

Now we are heading into our final days with our things. On Wednesday, we are having a packing party wherein we are going to be loading the majority of our things into a POD, then stay in the apartment for a week longer to finish cleaning up and say our good-byes to our friends before we drive out to the other side of the country. It is a little intimidating, but I have things to distract me, like my class! This week in Children and Violence, we are learning about bullies and their impact in school settings. Last week was dealing with violence in the media, which gave me the rare opportunity to review Sailor Moon! I always think that it is a good week when I get to write an essay that either involves cats or Sailor Moon.

Cool! Just got a nomination for NSCS based on my current scho... on Twitpic

More excitingly, in the mail I received a nomination to join the National Society of Collegiate Scholars. This probably has something to do with my GPA of 3.92! Exciting! Anyway, I have a lot of reading to do and need to get ahead in my homework to prepare for the move. Wish us luck!!

Japanese Translation from Yahoo Babelfish:

タイトルが示すと同時に、Terinatiおよび私の1年記念日(私達は一緒に12月13年、今日現在に1年!結婚してしまう)は今日ある。 エミリーのポストに従って、可能性の大きい王国を開発する最初年のギフトはペーパーと関連しているために仮定される。 私の夫が彼のギフトをまだ開けることを得なかったのでそれがであるもの学ぶために来週まで待たなければならない! さらに、私達はほとんどの人々が方法を今日祝っていない。 私達がそうすぐに動いて、今日私達が私達の友人の何人か会うことができる最後の日の1才であるのでTerinatiが仕事とされれば最後のための地下牢そ してドラゴンを今日の午後するために、私達は先頭に立つ。 但し、私達は私達の自身の微妙な方法で祝っている; 私はロマンスの主題にFacebookのレストラン都市の私のレストランを変え、私達は私達が私達の婚礼の日から週の後半に凍らせていたケーキを食べるた めの計画を有する。<3パッキングおよびする宿題以外、ずっと週は比較的平穏無事である:>

月曜日で、Terinatiおよび私はGattacaのヒトゲノムプロジェクトが始まった後年出て来たフィルムを見た。 私は通常人々をひどく神経質にしそれらがそう容易に日付がつくようになってもいかったりまたは薄いナンセンスにちょうどから始めるようにちょうど基づいているので確実エスエフ映画の作るべきことこの1だった私の控え目な意見のかなりよい映画ではないが! 私は私達が現在そう言われた教授に科学的に、Pinel 2009年に少なくとも達してもいいよりはるかに複雑ヒトゲノムプロジェクトが完了するのでそれを見なかったが、それにもかかわらず非常に日付がついたフィルムであることに1部を除いて(、この種類の未来の現実である)、それは興味深い物語が…ある人のための何もだめにしない。 それをまだ見なかったらこの最後のビットを読んではいけない!! スポイラー: なぜ彼女あるように殺人者が考える人との女の子の睡眠か。 それは役人からちょうどがらくたを明らかな理由もなく打ったか。 考えている彼女はだった何か。! 女性はなぜ映画で絶えずそれは悪い考えであること繕いをよく知るべきであるとき人との関係を持たれているか。 それは実際にフィルムについての私に迷惑を掛けた唯一の事だった。

他のないそう重要な事に動いて、私は島の楽園のペット付き添いの達成を得ることをどうにかして。 私は私がそれらを気遣うときそのゲームの動物のかわいい生気を愛する; アートワークはFacebookで私をそれに戻らせ続ける何かである。

金曜日で、私達は彼らの最終的な検査のための獣医にStardustおよびTatsuの私達の猫を、取った。 Stardustが獣医を好まないので、私達は彼女に彼女がより少ない損傷をややしてもいいように私達が入る前に柔らかい足を常に置く。 一般に、非常に得ている獣医にもかかわらず、私またStardustを扱うことを試みる自分自身ひどく神経質になった。 彼女が恐く見るのに、それは私が建物の皆より彼女のよい管理してもいいこと私の経験いままで常にだった。 彼女は私の親友である、彼女をまだ保つ方法を結局、そう私は彼女の弱さ、強さよくに、気づき。 そして、獣医とは違って、私は彼女の怒りによって全然驚かない! 彼女はしていることをことを彼女の自身のよいのためであって下さい、刺すそれらを知らないちょうどそれ知らないし、! 人々が私のバットの上の事を付けた奇妙な場所に取り除かれなければならなかったら率直に、私はまた非常に取り乱している。 それはこれのようにである何か診察する約考えるようであるが、それらはようではない。

とにかく、ルーチンへの使用にもかかわらず、今回Stardustは最後の立場を作るように試みた! 彼女はいままで決して前にあまり激しくなかった! 彼女は彼女がFuのミニチュアライオンのように見えたように通常より大いに大きく、カールした彼女の体保たれてなり! 私の親愛なる、狂気、および激しい友人を知っていて、私は彼らに私がおよび完全に非効果的であると証明したタオルの彼女包まれて助けることをないこと右の 点にちょうど私の手を得ることができれば私は彼女の弾劾演説を停止できるがStardustの表示は獣医をそんなにおびえさせたことを知っていた。 ついに、StardustおよびTatsuはワクチン接種を受け取り、家の罰金来た。 どういうわけか、けれども、Stardustが戻るとき彼女は彼で音を立てるTatsuにすべての常に責任にする。 彼は彼女を慰めることを非常に甘く試みるが通常不成功である。

ああ! もっと重大に、私達のパッキングの間に、私はそれでカメラを持っている前の雇用者が私に与えた組のサングラスを再発見した。 私はそれが曖昧なビットであるけれども、時間の一部あなたと長さを共有することを望んでいる!

今度は私達は私達の事の私達の最終的な日に先頭に立っている。 水曜日で、私達は私達が国の反対側に追い払う前に私達がポッドに私達の事の大半に荷を積もうと思っているかパッキング党を有したりそして週のためのアパー トにきれいになることを終わり、私達の友人に私達のよいbyes言うためにより長くとどまる。 それは少し威圧的であるが、私は私のクラスのように私を、混乱させる事を有する! 子供および暴力のこの週、私達は学校の設定のいじめっ子そして彼らの影響について学んでいる。 先週は私に船員の月を見直すまれな機会を与えた媒体の暴力を取扱っていた、! 私は私が猫か船員の月を含むエッセイを書くことを得るのはよい週であると常に考える。 とにかく、私は移動のために準備することをし、私の宿題で前方に得る必要があるべき多くの読書を有する。もっと興奮して、郵便で私は大学学者の国民の社会に加わるために指名を受け取った。 これはおそらく3.92の私のGPAに関与している! 刺激! 私達に運を望みなさい!!

1 comment:

  1. The cake is so pretty! Happy Anniversary! I love you! :)